中野区中野の眼科 - たの眼科クリニック中野分院 - 中野駅南口

開く

中野駅南口 - たの眼科クリニック中野分院

〒164-0001 東京都中野区中野2-30-8 パールスカイ2 2F

中野区中野の眼科 - たの眼科クリニック中野分院 - 中野駅南口

03-6382-7031

「中野駅」南口すぐ

院内のご案内

受付

受付

スムーズに患者様をご案内できるよう努めています。

また、コロナウィルス感染予防対策も万全ですので安心してご来院ください。

待合室

待合室

広くゆったりとしたスペースで、リラックスしてお待ちいただけるよう配慮しています。

当院の設備当院の設備

自動視野計

自動視野計

視野(=見える範囲)を測定する装置で、緑内障の診断および進行判定に用います。コンピューター制御により自動的に見えている範囲を短時間で測定します。

レーザー光凝固装置

網膜レーザー光凝固装置

短時間で多数のレーザースポット照射が行える最新式のレーザー装置です。従来のレーザーに比べて疼痛を軽減、治療時間の短縮が図れます。

OCT(眼底カメラ付き光干渉断層計)

OCT
(眼底カメラ付き光干渉断層計)

眼底をMRIのように断層撮影でき、早期の緑内障発見に有効です。緑内障の他、網膜疾患、特に黄斑部疾患の早期発見・経過観察に役立ちます。

マルチファンクションレフラクトトノメーター

マルチファンクション
レフラクトトノメーター

眼の基礎となるデータ(角膜のベースカーブ、角膜形状、角膜厚さ、視力度数、眼圧)を一度で測定できるので検査時間が短縮され、患者様のご負担が軽減されます。

スペキュラーマイクロスコープ

スペキュラー
マイクロスコープ

角膜内皮細胞を撮影し細胞の密度、大きさや形状を観察する装置です。白内障手術等の術前後の検査やコンタクトレンズの適用の可否診断などに有用です。

視力表

視力表

眼科検査に欠かせない視力検査を行う装置です。設置距離90cmで従来の検査距離5mと同等の視力検査を行うことができます。